スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTPクライアント

現在猛威を振るっているコンピュータウィルス(Gumblar亜種と言われているもの、ただし本当はGumblarとは全然別物という話もあり)によって、有名なFTPクライアントであるFFFTPが狙われているそうです。FFFTPのサイトでも告知されています。

私もFFFTPを使わせていただいてるので、他人事ではありません。とりあえずは、FFFTPパスワード漏れ対処版のページから最新版を頂いてきて適用しました。これで、レジストリからパスワードを盗まれてしまう危険は減るようです。

でも、FTPというプロトコル自体に、パスワードを平文で流してしまう問題があるので、通信を傍受されたら結局パスワードを盗まれてしまいます。なので、近いうちにSCP / SFTP / FTPSといったセキュアなプロトコルに対応したクライアントに乗り換えようと思います。ただ、使っているレンタルサーバ(さくらインターネット)がどのプロトコルに対応してるか調べないといけません。

あと、通信プロトコルがいくらセキュアでも、PCのレジストリとかにパスワードを保存しておくのはやはり安全とは言えないようです。(たとえ暗号化して保存してても)

(追記)
さくらインターネットではSFTPが使えるようです(ライトプラン除く)。クライアントはWinSCPにしようかな……。

(追記2)
WinSCPをインストールして、SFTPでのファイル操作ができるようにしました。でも、やっぱりFFFTPのほうが使いやすかったなぁ……。残念。

(追記3)
FFFTPのサイトで、パスワード漏れ対策が為されたバージョンが公開されています。とはいえ、FTPプロトコルにしか対応していない点は変わっていないので、私はまだFFFTPには戻りませんが。
スポンサーサイト

01月29日のココロ日記(BlogPet)

むーちゃんめぇ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

Twitter

最近、ブログを書くよりもTwitterでつぶやくことが多くなりました。
↓↓↓こちらです。↓↓↓

http://twitter.com/molety

「7割は課長にさえなれません」読了

7割は課長にさえなれません (PHP新書)7割は課長にさえなれません (PHP新書)
(2010/01/16)
城 繁幸

商品詳細を見る


城 繁幸氏の「7割は課長にさえなれません」を読みました。こういう社会問題を扱った本は普段あまり読まないし、さらに現在また鬱状態がぶり返してきているので、どこまで読めるかなと思ったんですが、一気に最後まで読めました。

とても分かりやすいです。経団連と連合と共産党が実は同じようなことを言っているだとか、目から鱗でした。

今の日本の社会に不満を持っていない人は読む必要がないかもしれませんが、不満があるなら一度読んでおくといいと思います。

でも、これを読んでしまうと、日本の社会を変革するのは無理なんじゃないの? という気もしてきます。既得権益にしがみつく人たちが幅を利かせるこの国は、もう没落しかないのでは? と。まぁ、自分も最初の会社を辞めなかったら、しがみつく側だったかもしれないわけですが。

ともあれ、このような本がたくさんの人に読まれて、議論が巻き起こるといいと思います。

01月22日のココロ日記(BlogPet)

今週のブログ妖精界でのベストセラーは「最初力」ですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。