スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発停止運動について考えてみた

ここのところの群発地震を受けて、浜岡原発の即時停止を求める運動が起きているようですが、これについて少し考えてみたいと思います。ただし私には定量的な議論を展開するだけの知見はないので、すべて素人の憶測にすぎないことをお断りしておきます。

まず浜岡原発の即時停止を求める根拠について、多くの方は「事故が起きたときの放射能汚染が怖いから」ということを言われると思います。が、どんな事故が起きたときに、何がどのくらい問題なのか分からずに、いや分からないからこそ不安に駆られて、声を上げているのではないでしょうか? 実際のところ、私もよくは分かっていません。

このような状況で、感情論に任せての運動が大きくなり、もしもその世論に押されて浜岡原発が停止したとしたら、それで事態は収まるのでしょうか? おそらくそうはならず、逆に「それみろ、やっぱり原発は危ないんだ」となり、日本中のすべての原発を停止させる運動に発展することは目に見えています。現に日本中の原発を止めろという意見の方はすでにたくさんいるようです。

仮に日本中の原発を止めたらどうなるのかを、名古屋大学の准教授の方が考察されています。このブログ記事は、本文だけでなく、さまざまな意見の人たちによるコメントもとても考えさせられます。

さてこの記事によれば、電力消費を1985年の水準に戻せば原発まったくなしでもやっていけるとのことです。しかし、私には疑問が残りました。

まず、原発以外の発電所の稼動率が上がることにはならないのでしょうか。もし上げるとすればおそらく火力発電を真っ先に上げると思いますが、それに使う化石燃料が増えるとすると調達費用はどうするのでしょうか。エネルギー消費大国である日本でもし化石燃料の使用量が増えるとすると、単純にその増加分だけコストが増えるにとどまらず、燃料の単価自体が吊り上がると思われます。その分だけ電気料金が大幅に上がるのではないでしょうか。そうなれば、1985年の水準どころでは済まなくなります。

また、原発以外の発電所の稼動率を上げなくて済むとしても、1985年当時の電力消費量まで節電する必要はあります。これを即時実行することが可能なのでしょうか? 東電管内の計画停電だけで混乱が起きているのに、これが日本全国に広がれば、さらなる大混乱が起きることは明白だと思います。これによって国全体の機能が麻痺することになるのではないでしょうか?

私はもともと原発には積極的に賛成はしていません。必要悪というような認識です。無くて済むなら、無いほうがいいに決まっています。将来的には、代替エネルギーの開発をして、エネルギー消費を減らして、そして原発は無くすべきだろうと思います。

しかし、そのためには踏むべき段階があると思うのです。一つずつ議論を重ね、技術を開発しながら進めていくしかないのだと思います。

また、原発の危険性について感情的にならずに正確な認識を持つためには、電力会社や政府に正しい情報を公開していただくのと同時に、国民の側もちゃんと聞く耳を持たないといけないのだと思います。どんなに懇切丁寧に説明されても、聞く側が「分からない、理解できない」とだけ言って暴れていたのではすべて無駄になります。

そのためには学校教育も見直さないといけないのかもしれません。理科や算数は「実際に生きていく上で役に立たない」などと言われることもあったようですが、こういうときにこそ役立つのだと思います。

素人が憶測に憶測を重ねて書いた拙い文章ですが、何かの役に立てばと思い公開します。

コメント

非公開コメント

停止運動者のすさまじい思考回路w

最近、自分の周りでもこのような運動をしている方が数名おり
消費税ネガティブキャンペーン並みの短絡思考に呆れつつも、
これってどんなんだろう?と思って、google検索で
「浜岡原発 停止 運動」にて1ページ目最下部辺りに
このページがヒットしました!
(それ以外は全て署名お願いとかの立場でしたw)

内容についてはまったく同感です。
「将来的に停止せよ」っていう内容だとしてもおかしいと思いますが、
「すぐに停止」っていう思考(回路)がすごすぎますよねwww

「巨大津波が来てフクシマのようになる確率」よりも
「浜岡原発が停止されて発生する諸々の問題」の方が
はるかに重大なことは素人でも察しが付くと思うんですけどねw

Re:

他人を小馬鹿にした態度の人は嫌いです。原発推進派でも反対派でも。
つまりあなたのように反対派を見下す人も嫌いです。

今後、このようなふざけたコメントをつけた場合、コメント拒否設定するとともに
スパム報告します。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。